「freebit mobile」⇒「TONE」になって何が変わったか

基本的なサービス内容は「freebit mobile」から継承していますが、
特に気になる点を紹介してみます。

「TONE」の端末

いまどきの格安スマホサービスは、キャリア並みに端末ラインナップを揃える傾向にありますが、
「TONE」の端末は、オリジナルの1種類のみ。
とっても分かりやすくて、悩まなくていいのが潔い。
画面サイズ5.5インチ。
メインカメラは、800万画素。
CPUはクワッドコア1.3GHz。
メモリ1GB。
バッテリー2500mAh。
LTEには非対応。
端末についての詳細は⇒端末スペック

「TONE」のポイント

なにせ、「TONE」は「Tのスマホ」。
あのTポイントが、貯まり使える唯一のスマホサービスです。
端末料金、月額料金に対してTポイントが貯まっていきます。
そして、ポイントでの支払いも可能に(予定)。
200円につき1ポイント。
ポイントには有効期限がありますので注意です。

「TONE」の契約する先

オンラインでの購入、電話での購入の他に、
TUTAYAでの店頭購入も増えました。
(但し、現在のところまだ数店舗のみ)
公式HPを見てみる⇒Tのスマホ「TONE」トーンモバイル
(2015年5月時点情報)


関連記事(ビジネス関連)
  1. ワークシェアリングとは

トラックバックURL

http://www.mthy3.com/business/freebit_mobiletone/trackback/

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment