メガネ通販

「JINS」のメガネのサイズと選び方

通販の宿命なのが、実物を見れないということ。
モデルさんがかけている写真や、メガネの写真が豊富だとはいえ、限界があります。
そのへんをフォローしてくれる仕組みがJINS公式オンラインショップ
には用意されています。
まず、
「JINS」のメガネのサイズは、分かりやすく大中小の3種類。
「Small」と「Medium」と「Large」と表記されています。
「Small」は、フロントサイズが、130~134mm。
「Medium」は、 135~139mm。
「Large」は、140~145mm
ここで、フロントサイズとは、メガネを正面から見たときの幅のことです。
うーん。イメージしずらい・・。確かに。
そこで、下記ページでは、メガネのペーパークラフトがダウンロードできるようになっています。
http://www.jins-jp.com/guide/03/page04_1.html
そう、模型を作って実際に自分の顔に合わせてみる。ということが出来るのです。
これなら、だいたいのイメージが掴めますね。
さらに、商品詳細ページにはメガネの詳しいサイズが表記されています。
例えば、
JINS
「53□16 145 26.5」(←メガネのテンプルにも印刷されています。)
 (1) (2) (3) (4)
というぐあいに。
これは、
(1) 例の場合53mm。片方のレンズの横幅を表しています。
(2) 例の場合16mm。ブリッジ(鼻部分)のサイズ。
(3) 例の場合145mm。テンプル(サイド部分)の長さ。
(4) 例の場合26.5mm。レンズ部分の天地幅です。(最大値)
そもそも、どういった形状や色が自分には合うか知っておきたいという方には、
メガネのセレクト術というページがあります。
3ステップで自分の顔に合うメガネの形や色を見つけることが出来るようになっています。
http://www.jins-jp.com/guide/03/page09.html
↑なるほどって思っちゃいました。
度付きメガネが何本も持てる!?
公式オンラインショップ ⇒JINS


パソコン用度付きメガネ「JINS PC」を買ってみた。

前々から気になっていたパソコン用メガネが届きました!パチパチパチ!!
JINS PC
「JINS PC」のレンズの種類は、
度付きタイプの場合、
薄い茶色っぽい色のついたレンズと
透明(クリアに近い?)レンズ
の2種類があります。
どちらも、同じ値段でメガネ本体の価格に3990円をプラスすると作ることが出来ます。
「JINS」でのメガネ価格は、コミコミで4990円、5990円、7990円、9990円の4種類。
これに、+3990円というわけです。
オンラインショップでは、本体のメガネ価格がディスカウントされているものもあるので、
それでいいなら、少々お得に作れます。
今回は、1000円ほどお得に出来た上に、送料無料でゲットいたしました。
色付きレンズは、ブルーライトカット率が約50%。
透明レンズは、ブルーライトカット率約35%。(度付きの場合は約30%)なんだとか。(公式HPより)
色付きレンズの方をチョイスしました。

続きを読む


「JINS」から度付きメガネが届いた

JINS
届きました!
注文から5営業日で届きましたよ。
店舗で作った時とあまり変わりませんね。
(在庫のあるレンズだともっと早い?!)
いそいそと箱からだし、⇒新品のいいにおい。
いそしそとかけます。
おおお。
思った以上に、フィット感があり激しく動かなければ問題ない感じです。
しばらく様子をみてみます。
しかも、違和感なくちゃんと見える ⇒あたりまえ。
でも、ちゃんと見えるのってすごいって思いませんか。
メガネが似合う似合わないっていう不安は以前にも書きましたが、
もっと根源的に、
はじめて通販で購入する時、自分の目に合ったものが届くのかという不安でした。
自分の目に合わないメガネは、どうしようもないですからね。
この価格※で、この品質感。大満足です。
※「JINS」での価格は、コミコミで4990円、5990円、7990円、9990円の4種類。
オプションレンズ等の場合は、その分追加となりますが、基本この価格。
しかも、今回利用したオンラインショップでは、この価格からさらにお得に買えるセールもあります。
送料無料で。⇒大丈夫か「JINS」さん。
これなら、価格的にあきらめていた度付サングラスやいろんなデザインのメガネを楽しむ事だって気楽に出来そう。

続きを読む


「JINS」オンラインで度付きメガネを注文完了する

「JINS」の実店舗に到着すると、
意外と若い人だけでなくおじさん達もいたりして賑わっていました。
事情を話すと、すぐ対応してくれました。
かけてたメガネを渡すと、慣れた調子でなにやら機械にかけてあっという間に必要な数値を
さらさらっと紙に書いて手渡してくれました。
JINS
この場で注文して帰ったらよかったんじゃないか!?
って思いつつお店を後にしました。
気を取り直して、再び「JINS」のサイトへ。

続きを読む


「JINS」度付きメガネをネット通販で買うことにしたワケ

JINS

ネット通販で度付メガネを買う時、不安なのが、
実物を試さないでフレームが自分に合うのか?

フィッティングしなくていいのか?
ということではないでしょうか。
私の場合2本目のメガネとして考えていたので、
主に自宅や休日に使うことあるいは予備として、想定していました。
少々、似合ってなくても機能的に役割を果たしてくれていればまあいいかというところです。
さらに、
実は、「JINS」の実店舗(そんなに近くはないが)を知っていたので、購入後そこでフィッティングしてもらえば大丈夫そうと算段していたからです。
それに、
通常、メガネを造るには、最低2回はお店に行くことになります。
注文時と引き取り時。
それが、通販の場合、フィッティング不要なら、わざわざお店に行くことがなくなります。
(最悪、その1回で済むかもしれない。)
ああ、楽ちん!
そこで、早速HPでメガネ選びを始めたのですが・・・。

続きを読む


「JINS」度付きメガネをネット通販で買うことにした。

数ヶ月前、いつも利用している眼鏡が壊れてしまいました。
落下したとたん、左右に真っ二つ。
長年眼鏡を利用していますが、こんな壊し方をしたのはじめて。
予備の眼鏡があるので、あわてなくて済んだのですが。
それ以来、一つしかない眼鏡で事あるごとに、不安な思いをしておりました。
そんな話を、知り合いにしていると
ネットで買うことも出来るというのです。
サングラスや伊達眼鏡ならともかく、度付の眼鏡だよってなんども聞き返してしまいました。
度付の眼鏡は、お店で買うものだっていう固定観念にとらわれていたようです。
たしかに、検索すると、出てきますね。
知り合いにすすめられたのは、こちら。
JINS公式オンラインショップ
そういえば、
パソコン用眼鏡のCMを見たことあります。
えええ、それにしてもこの値段ですべて(レンズもフレームも)作れてしまうなんて!
嬉しいような、怖いような。
せっかく教えてもらったので、ためしに度付めがねを作ってみることにしました。
つづく。