格安スマホとはちょっと違うスマホサービス「freebit mobile」

※「freebit mobile」は2015年5月「TONE トーンモバイル」へ変わりました。
下記リンク先も変更されています。

格安スマホって、最近よく聞くようになりました。
ざっくりいえば、
キャリア(ドコモとかソフトバンク、auとか)ではないところが、格安SIMと端末をセットにして提供するサービスです。
最大の売りは、「安い」こと。
キャリアでスマホを契約すると、毎月7・8000円以上はかかるところが3000円~くらいで(ガラケー並み)持てちゃう!
ってやつです。
安くなるには、訳があって
通信速度が遅かったり、通信容量(高速通信が出来る容量が決まったコース設定)に制限があったり、
電話(音声通話、IP電話は可能)が出来なかったりします。
端末も、選べなかったり。
用途をはっきりとさせていれば、これで充分という方も多いようです。
ただ、心配な点があります。

スマホの一般的な利用者にとって大事なのは「サポート」体制・・と思う。

格安スマホサービスの
大抵が、別会社の格安SIMと別会社の端末(SIMロックフリー端末など)を持ってきてネット(店舗があるところもある)で販売しています。
ネットで買えちゃうので、便利といえば便利なのですが、
ちょっとしたことを聞きたいときとか、万一のトラブルの時どうしたらいいか迷ってしまいます。
(勿論、サポート窓口を用意してないサービスなんてないとは思いますが。)
端末はこっち、SIMのトラブルはこっちとたらいまわしにされないか?
何せ、調子悪くて見てもらうにしても送らないといけない。その間まったく使えないのが辛い。
そういう点からみると、「freebit mobile」というサービスは、いわゆる「格安スマホ」とは一線を画すサービスといえます。
通信サービス、アプリ、使用するスマホのすべてを自社で開発しているので、もしものトラブルで原因が分からない時でも、窓口が一つなのは利用者にとっては助かります。
しかも、社内で解決できるので速い解決につながるはず。
定評ある自社コールセンターもあり、
操作が分からない時は、遠隔サポート機能でスタッフが操作をサポートもしてくれます。
全国というわけではありませんが、店舗もあります。
機能的には、
キャリアのスマホのような使い方を期待する方には不向きですが、
価格を考えれば納得の内容となっています。
サービス内容も料金もそんなに違わなくなってきている昨今。
これからは、サポート体制の安心が決め手になる・・気がしています。
⇒もう少し具体的にサービス内容を知りたい方はこちらからどうぞ。



トラックバックURL

http://www.mthy3.com/dejimono/freebit_mobile/trackback/

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.