砂の美術館が開幕

http://www.asahi.com/showbiz/news_entertainment/OSK201004280133.html
asahi.comによると、
約1400トンの砂でアフリカの雄大な自然や歴史を形作って展示するイベント「砂の美術館」が29日、鳥取市福部町湯山の鳥取砂丘情報館で開幕する。28日には完成した巨大な砂像が報道陣らに披露された。来年1月10日まで展示する。
(ここまで)
中学生の頃行った鳥取砂丘。圧巻でした。
その砂丘の近くに、砂の美術館がオープンしたそうです。
「上海万博」もいいけど、国内でも見るところは多いですね。
開館は午前9時~午後8時。
日没後はライトアップもあるそうです。
ちなみに、料金はリーズナブルな、
大人500円、小中学生と高校生300円。
場所はこちら。

大きな地図で見る
砂の美術館
http://www.sand-museum.jp/


関連記事(芸術文化関連)
  1. ハロウィンっていつ?
  2. ぽちっとな。