次に車を乗り換える時は何を選びますか?

最近、
街で見かけるようになったハイブリッド車のプリウス。
他にもホンダのCR-Zも。
本当に、ハイブリッド車はよく売れています。
目にしない日はないくらいです。
このご時世燃料代を安く済ませたいのは、誰もが考えることですからね。
そんな中、マツダのRX-8が生産中止となりました。
唯一のロータリーエンジン搭載車が、姿を消すことになりました。
ロータリーエンジンは、燃費がきびしい。
一般の人にとって、よほどの事がないと、まずこの時点で候補からはずされてしまいます。
反面、マツダはSUVの「CX-5」が好調なんだとか。
まぎらわしい車の名前なんですが、こちらは、クリーンディーゼルエンジンを搭載しています。
(昨年の1年間で売れた全ディーゼル車の2倍をこの車一車種で達成したとか。)
そう、軽油で走る車です。
軽油の安さは魅力ですからね。しかも、クリーンで特にガソリンエンジン車と大差ないとなれば
なおのこと。
社会人になりたての頃は、ハイオク入れる車に乗るのがかっこよくて、軽油で走る車ってからかってましたが、今や「クリーンディーゼル」のほうがかっこいい!?



トラックバックURL

http://www.mthy3.com/sonota/post_25/trackback/

コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.